ツバキとカムイは両想いだが、お互い言葉に出せずにいた。そんなとき、ジョーカーと親しく話しているカムイを見たツバキは、今まで抑えていた理性の糸が切れてしまうのだった。